しわ できやすい人

しわができやすい人・できにくい人の違いを解説!あなたはどっちだ!?

「同じ年齢なのに、あの人はしわが目立っていない!」「友人の方がいつも若く見られる・・・。」このような劣等感を抱いた事はありませんか?

 

実はしわは「できやすい人」「できにくい人」が存在するのです。そこで今回は、しわができやすい人とできにくい人の違いをご紹介していきます。あなたのしわの原因を知り、きちんと対処していく為に、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

しわができやすい人の特徴とは!?

 

*乾燥肌*

 

肌が乾燥すると角質層が厚く・硬くなる為、肌のキメが乱れてしまいます。そしてキメに隙間ができ、その隙間がしわになってしまうのです。又、乾燥すると一度できたしわが伸びにくくなるのも原因の一つです。

 

乾燥によるしわは細かく「ちりめん状」になっているのが特徴的です。このようなしわがあるのなら、保湿を欠かさずに行いましょう。

 

*表情グセがある*

 

「遠くを見る時ついつい目を細めてしまう」
「いつも眉間にしわを寄せてしまう」
「気付くと口角が下がっている」

 

このような癖がある場合、それが肌に定着してしわに発展してしまいます。決まった部分にのみしわがあるなら、この表情じわによるものでしょう。まずは自身の癖を理解し、直すように心掛けましょう。

 

*紫外線対策をしていない*

 

紫外線は肌の奥にまで侵入し、ハリや弾力を奪ってしまいます。又、紫外線は肌の乾燥も引き起こしてしまうのです。紫外線は1年中降り注いでいますので、春夏秋冬いずれも紫外線対策を行いましょう。

 

外出時は日焼け止めを塗る・帽子をかぶる・日傘を差す等の紫外線対策を忘れないで下さいね。

 

*タバコを吸っている*

 

タバコは肌の温度や代謝機能を低下させる為、ハリや潤いを奪ってしまいます。又、タバコはコラーゲンの生成を促すビタミンCを破壊してしまいます。これによりしわだけでなく、たるみも招いてしまいますので要注意です。

 

できるなら健康面・美容面を考え、禁煙する事をオススメします。

 

*大幅な体重の増減・無理な食事制限*

 

太ったり痩せたりと大幅な体重の増減があると、伸びた皮膚が元に戻らず、しわの原因になってしまいます。又、無理な食事制限を行う事で健康的な肌を作る為の栄養が不足し、しわができる場合もあります。

 

「ダイエットするな!」とは言いませんが、痩せるなら食事制限等は避けましょう。運動を取り入れた健康的なダイエットを心掛けて下さいね。

 

しわができにくい人の特徴とは!?

 

*表情筋を使っている*

 

顔の脂肪を支えているのが表情筋ですが、表情筋は年齢と共に衰えてしまいます。しかしよく話す・よく笑う・よく噛む等を日ごろから心掛けている人は表情筋が衰えにくいです。その為にしわができにくいのですよ。

 

*保湿ケアを怠っていない*

 

目元・口元にできる細かいしわは乾燥が原因です。しかし保湿ケアをきちんと行っている人は肌が潤っている為、しわができにくいです。保湿力の高いコラーゲンやヒアルロン酸等が含まれている化粧品で、肌の潤いをキープしましょう。

 

*紫外線ケアを怠っていない*

 

上記でも記載しましたが、紫外線は1年中降り注いでいます。その事を理解し、外出時は必ず紫外線対策を行っている人はしわができにくいです。紫外線が肌の乾燥や老化を招きますので、十分注意して下さいね。

 

*クレンジング・洗顔・スキンケアによる刺激を与えていない*

 

クレンジング・洗顔・スキンケア時に生じる摩擦は、肌に負荷をかけ、しわの原因となってしまいます。しかししわのない人は、肌をお手入れする際、力を入れず優しく行っています。

 

・クレンジングは肌に優しい物を使い、ゴシゴシ擦らずに優しくメイクを落とす
・洗顔時は十分に泡立てた泡で包み込むように洗う
・スキンケアの際のパッティングは避け、ハンドプレスに変更する

 

これらを心掛け、肌への負担を軽減しましょう。

 

しわができにくい人の習慣を真似して肌に優しいケアを!

 

今回はしわができやすい人とできにくい人の違いをご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわができやすい人は、知らず知らずの内にしわの要因を作ってしまっています。上記をご参考に、あなたの間違った習慣を見つけ出して下さい。

 

そしてしわができにくい人の習慣を真似して、あなたのしわも改善していきましょうね!表情筋のトレーニング・保湿ケア・紫外線対策・肌への刺激軽減を心掛け、若々しい肌を取り戻しましょう!