しわ ビタミン

しわ対策にビタミンを利用しよう!コラーゲンを増やすビタミンとは!?

「年齢と共にしわが目立ち始めた」「保湿してもしわが改善されなくなった」等のお悩みはありませんか?しわが目立ち始めると、鏡を見る度に落ち込んでしまいますよね。又、化粧で隠す事も難しくなってきます。

 

「しわを消したり薄くする事ができれば・・・」とお悩みのあなたに!今回はしわ対策に有効なビタミンについてご紹介していきます。スキンケアの見直しを行いたい方は、必見ですよ!

 

そもそもしわはどうしてできるの?

 

皮膚は表皮層と真皮層に分かれており、真皮層の中にはコラーゲンが存在します。コラーゲンは肌の弾力を保つ役割をしていますが、加齢と共に減少してしまいます。これにより、肌の弾力が失われてしわができてしまうのです。

 

又、目元・口元等に生じる細かいしわは乾燥が関係しています。乾燥して肌の水分量が減少する事で、角質細胞が増殖を開始します。すると角質層のキメが乱れて隙間ができてしまうのです。

 

この隙間こそが小じわの正体なのです。しわを改善するには「皮膚のコラーゲン量を増やす事」と「乾燥を防ぐ事」が大切です。この2つの点を意識して、しわ対策を行っていきましょうね!

 

肌のコラーゲン量を増やす方法とは!?

 

上記で「しわ対策にはコラーゲンを増やそう」と記載しましたね。しかしコラーゲンは食べたり塗ったりしても効果を得る事ができません。コラーゲンは元々タンパク質ですので、食べたとしてもアミノ酸になってしまいます。

 

そして他の栄養素と一緒に吸収され、骨・筋肉・皮膚等の組織に使われてしまうのです。よってコラーゲンやアミノ酸を摂取したとしても、しわを改善する効果を得られないのです。又、コラーゲンを肌に塗った場合も、十分な効果を得る事はできません。

 

コラーゲンは分子が大きい為、肌に塗っても真皮層まで届かないのです。しかしコラーゲンには優れた保湿効果があり、角質層の水分を保持してくれます。よって目元・口元にできた乾燥によるしわには効果的と言えるでしょう。

 

ここまで読むと「コラーゲンを増やす事なんてできないのでは?」と疑問が浮かびますよね?しかし安心して下さい。コラーゲンを増やすには私たちがよく耳にする「ビタミン」を取り入れると良いのです!

 

そのビタミンというのが、ビタミンC・ビタミンA(レチノール)・ビタミンB3(ナイアシン)です。これらの成分にはコラーゲンを生成する「線維芽細胞」を活性化する効果があるのですよ。では、それぞれの肌に対する効果を下記に記載しますのでご覧下さい!

 

・ビタミンC:コラーゲンの生成促進・ターンオーバー促進・抗酸化作用
・ビタミンB3:ターンオーバー促進・血行促進・抗酸化作用
・ビタミンA:コラーゲン生成促進・ターンオーバー促進

 

各ビタミンには上記のような効果があり、美肌には欠かせません。ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB3が含まれる化粧品を使い、コラーゲン量を増やしていきましょうね!

 

ビタミンを取り入れてしわを改善しよう!

 

今回はしわ対策に有効なビタミンについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわを改善するにはコラーゲンが欠かせません。しかしコラーゲンは年齢と共に減少してしまいます。

 

よってビタミンC・ビタミンB3・ビタミンAをスキンケアに取り入れ、コラーゲンを増やしてあげましょう。又、乾燥によるしわにお悩みの場合、保湿が大切になってきます。コラーゲンを含む化粧品は保湿効果に優れていますので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

 

加齢を止める事はできませんので、コラーゲン量の減少は避けられません。しかしきちんとケアを行い、コラーゲンを増やす事でしわ対策に繋がります。しっかり肌の奥にまで浸透する化粧品を利用し、ビタミンを積極的に肌に取り入れて行きましょうね!