しわ 口元

口元のしわには種類がある?きちんと改善して素敵な笑顔で過ごそう!

あなたは人と会話する際、口元を見てしまう事はありませんか?口紅の色が綺麗だったり、歯が綺麗だったりすると、ついつい見てしまいますよね。又、これとは逆にしわが目立っていたり唇が乾燥していた場合も、目が行ってしまうと思います。

 

このように口元という部位は人に見られがちです。よって口元のしわが気になって仕方がないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。口元のしわ・・・改善したいですよね?

 

そこで今回は、口元のしわの種類とその改善方法についてご紹介していきます。エイジングケアを本格的に始めたいという方は、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

口元のしわの種類とその原因を教えて!

 

*乾燥によるしわ*

 

口元に細かいしわができている場合は、乾燥が大きな原因です。乾燥するとキメが乱れて隙間ができ、その隙間がしわになってしまうのです。この細かいしわを放っておくと、しわ同士が繋がって大きく太いしわになってしまうので要注意です!

 

細かいしわの内に、きちんと対処しておきましょう。その為には保湿が欠かせません。保湿力の高い化粧品を使い、肌の潤いを取り戻しましょう。

 

*表情じわ*

 

口元を動かすとしわができる・ほうれい線が目立つといった場合は、表情じわの可能性が高いです。表情じわは何度も同じ所にしわを寄せる事で、皮膚が形状記憶のようにしわとして刻まれる事が原因です。

 

表情じわの中でもほうれい線は最もできやすく、皮膚の深い部分にまでしわが刻まれている場合が多いです。その為、セルフケアでの改善は難しいと言えるでしょう。

 

*筋力の低下によるしわ*

 

普段からあまり表情を変えない・顔の筋肉を使わないという場合は、筋肉老化じわの可能性があります。この筋肉老化じわは口角から顎にかけてできるのが特徴的で、頬の筋力が退化する事で目立つようになります。

 

筋肉老化じわを改善するには、顔のエクササイズを行い筋力をアップする事が有効です。

 

*オトガイ筋の緊張によるしわ*

 

口を閉じた時、顎に梅干しのようなしわができる場合、オトガイ筋に必要以上に力が入っている証拠です。オトガイ筋とは下あごの真ん中辺りにある筋肉で、口を閉じる時に力が入る部位です。同様に口輪筋も口を閉じる時に使われる筋肉なのです。

 

しかし口輪筋が衰える事でオトガイ筋に必要以上の力が入ってしまいます。これにより顎にしわができてしまうのです。又、歯並びが悪い場合や表情の癖によってもしわが生じますので要注意ですよ。

 

口元のしわを改善する方法とは!?

 

*保湿*

 

口元の細かいしわが気になる場合は、保湿がとても重要になってきます。保湿力の高いコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド等が含まれた化粧品で、肌に水分と油分を与えましょう。乾燥によるしわは保湿を行うだけでも目立たなくする事ができますよ!

 

*紫外線対策*

 

紫外線は肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。又、これらを作り出す細胞にまでダメージを与えてしまうのです。紫外線は1年中降り注いでいますので、夏場だけでなく春・秋・冬もしっかり紫外線対策をしましょう。

 

日焼け止めを塗る・日傘を差す・帽子をかぶる等の対策をし、紫外線から肌を守りましょう。

 

*表情筋トレーニング*

 

顔の筋力低下によるしわには、エクササイズで筋力をアップする必要があります。エクササイズには下記のようなものがありますので、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

・口周りの筋肉を意識しながら、大きく口を動かす
・上を向いて口角を上げる
・口を閉じたまま舌を回す

 

このような簡単なエクササイズを行い、しわやたるみを改善していきましょう。

 

しわを改善して若々しい口元を取り戻そう!

 

今回は口元にできるしわの種類とその対処法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわにも色々な種類があり、原因もそれぞれ異なります。まずはあなたのしわがどの種類なのかを理解し、それに合った対処法を取り入れましょう。

 

乾燥の場合は保湿を・筋力低下の場合はエクササイズを取り入れてみて下さいね。又、肌の大敵である紫外線にも注意しましょう。さらにしわの改善には十分な睡眠やバランスのとれた食事が欠かせません。

 

これらの点に十分注意しながら、継続してしわケアを行っていきましょうね!