しわ 食べ物

体の内側からしわ対策を!しわを予防・改善する食べ物を教えて!!

私たちは食べた物で体をつくっています。もちろん若々しい肌を維持するのも、食べ物の力を借りる必要があるのです。そこで今回は、しわを予防・改善するのに相応しい食べ物についてご紹介していきます。

 

又、しわを悪化させる食べ物・飲み物も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね。食べ物に含まれる成分を良く知り、嫌なしわを改善していきましょう!

 

しわを予防・改善する食べ物って?どんな成分が有効なの??

 

*ビタミンCが含まれる食べ物*

 

コラーゲンを生成する際、ビタミンCは必要不可欠な成分です。又、肌の老化を生む「活性酸素」を除去する効果もあるのです。ビタミンは摂り貯めができない成分ですので、毎日コツコツ摂取しましょう。

 

赤ピーマン・黄ピーマン・芽キャベツ・ケール・柚子・アセロラ・柿・キウイ 等

 

*鉄分が含まれる食べ物*

 

鉄分もコラーゲンの生成時に欠かせない成分です。特に女性は鉄分が不足しがちですので、積極的に摂取しましょう。

 

カツオ・マグロ・イワシ・牡蠣・赤貝・あさり・小松菜・ほうれん草・菜の花 等

 

*コラーゲンが含まれる食べ物*

 

コラーゲンはタンパク質の一種ですので、体内に入ると分解されてアミノ酸に変化します。その為、コラーゲンを摂取しても、真皮層にあるコラーゲンにハリを与えしわを改善する効果はないのです。しかし「全くの無意味!」というわけではありません。

 

コラーゲンを摂取するとその一部が血中を長時間漂い、コラーゲンの生成をサポートする効果があるのです。これは2009年、京都大学との合同研究による論文で発表された事実です。又、現在もコラーゲンに関する様々な研究が行われています。

 

その中には、しわ改善効果や角質層の水分量増加が見られた研究も存在します。未だ科学的根拠は乏しいですが、コラーゲンの摂取もしわ改善を期待できる成分の一つでしょう。

 

豚足・鶏皮・手羽先・軟骨・牛スジ・フカヒレ・うなぎ・カレイ・ゼラチン・ゼリー 等

 

*オメガ3脂肪酸が含まれる食べ物*

 

オメガ3脂肪酸もコラーゲンやエラスチンの生成に必要な成分です。普段は魚料理を食べないという方には、積極的に取り入れてほしい成分です。

 

まぐろ・鮭・シメサバ・すじこ・ごま油・亜麻仁油・くるみ 等

 

*大豆製品*

 

大豆製品には「大豆イソフラボン」が含まれています。この大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしますので、コラーゲンの生成を促す効果を発揮します。又、大豆製品には良質な植物性タンパク質が含まれていますので、美肌にも効果的ですよ。

 

豆腐・豆乳・納豆・味噌・油揚げ・きな粉 等

 

しわを悪化させる食べ物や飲み物を教えて!

 

*脂質*

 

脂質(油分)を過剰に摂取すると体内で脂肪分が酸化してしまいます。これにより老化防止に欠かせない抗酸化物質が消費されてしまいます。又、余分な脂肪が顔に付く事で肌がたるみ、しわを作る原因になります。

 

脂っこい物・スナック菓子・甘い焼き菓子・マヨネーズやドレッシング等の摂取は程々にしておきましょう。

 

*アルコール*

 

アルコールを摂取すると「コルチゾール」という物質が生成されます。そしてコルチゾールはコラーゲンやエラスチン等の代謝を抑制する働きをします。その結果、肌の弾力が失われてしわの原因になるのです。

 

又、肌のくすみ・ツヤ減少・むくみ等も引き起こしますので、お酒は適量を守って摂取しましょう。

 

*糖分*

 

糖分を過剰に摂取するとタンパク質(コラーゲン)が血中の糖と結び付き「糖化」現象が生じます。糖化したコラーゲンは代謝されずに蓄積され、やがてしわやくすみの原因となるのです。甘いお菓子やジュースがお好きな方は、なるべく摂取を控えましょう。

 

食事内容を見直し気になるしわを改善しよう!

 

今回はしわ対策に有効な食べ物と悪化させる食べ物についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわを予防・改善するには「ビタミンC」「鉄分」「コラーゲン」「オメガ3脂肪酸」「大豆製品」が有効です。

 

食生活が乱れ、しわ等の肌トラブルが生じているのであれば、上記のような成分を積極的に取り入れましょう。又、しわを改善するには生活習慣の改善も忘れてはいけません。質の良い睡眠をとる・腸内環境を改善する・運動する等の習慣も意識しましょう。

 

しわの予防・改善に有効な食品を摂取し、体の内側から健康的な肌を目指しましょうね!