しわ 馬油

しわ対策には馬油を使おう!馬油の保湿効果に大注目です!!

目元や口元の小じわが目立ってきた・冬場の乾燥で一気にしわが増えた等、30代に入ると気になるしわ。しわができると老けて見えますし、メイクのりも悪くなりますよね。そんなお悩みを解消するのに「馬油」が有効ってご存知でしたか?

 

今回は馬油の素晴らしい効果と使用方法についてご紹介していきます。馬油は保湿効果に優れていますので、乾燥肌の方は必見ですよ!

 

しわに対する馬油の効果とは!?

 

*保湿効果*

 

目元や口元に出現する小じわは乾燥が原因です。乾燥すると肌のキメが乱れ、隙間が生じてしまいます。この隙間こそが小じわの正体なのです。

 

そこで馬油の登場です。馬油は角質層に浸透しやすい「飽和脂肪酸」が豊富に含まれており、肌の奥にまで潤いを届ける事ができます。又、馬油の油分は人間の皮脂に似た性質を持っていますので、肌に馴染みやすく水分の蒸発を防いでくれます。

 

目元・口元に表れる小じわは、きちんと保湿する事で改善が可能です。馬油の保湿パワーを借りて、早めに改善していきましょうね。

 

*血行促進*

 

馬油には血行を促す効果もあります。血行が促されると肌に必要な栄養分が隅々にまで行き渡ります。その結果、肌にハリやツヤが生まれしわが目立ちにくくなるのですよ。

 

*抗酸化作用*

 

体の内側・外側の老化を促す「酸化」は、女性なら防ぎたい現象ですよね?実は馬油は厄介な酸化を防ぐ抗酸化作用も持ち合わせているのです。これにより肌の老化を防ぎ、若々しさを保つ効果を得られるでしょう。

 

馬油はどうやって取り入れるべき?

 

*馬油洗顔*

 

1:馬油を小さじ1杯程手に取り、掌を合わせて温めるように伸ばす
2:温めた馬油を乾いた状態の肌にのせ、指の腹で優しく円を描くように馴染ませる
3:しっかり馴染んだら顔についた馬油をティッシュで軽くオフする

 

4:ぬるま湯で洗い流す(多少ヌルヌル感が残ってもOK)
5:清潔なタオルで押さえるように水気を取り除く

 

この馬油パックは口コミでも大好評で、しわが目立たなくなった・肌にツヤが出た等の声が上がっています。即効性があるわけではありませんが、継続して馬油を使う事で効果を実感できるでしょう。

 

*馬油パック*

 

1:パックするように馬油を顔全体に塗り、入浴する
2:毛穴が開くまで放置し、毛穴が開いてきたら優しくマッサージする
3:そのまま10分度ほど放置する(この時湯船に浸かると効果がアップする)

 

これで馬油パックは終わりです。しかし顔に塗った馬油が気になる場合は、馬油石鹸等で軽く洗顔すると良いですよ。馬油パックは入浴中に行うのがオススメですが、普通にパックしても効果は得られます。

 

*馬油下地*

 

1:洗顔後の肌に馬油を顔全体に薄く塗り込む
2:5~6分程放置する
3:通常通りメイクする

 

馬油は化粧下地としても利用できます。乾燥が気になる冬場等にオススメですよ。しかし馬油を塗り過ぎるとテカリが出たり、メイクがヨレたりしますので要注意です。

 

もしテカリが出てしまった場合は、ティッシュでオフしてフェイスパウダーをのせましょう。こうする事でツヤ肌メイクが完成しますよ!ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

馬油を取り入れて潤い・ハリ・ツヤのある肌へ!

 

今回は馬油の効果と使用方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?馬油には優れた保湿効果がありますので、目元・口元に表れた小じわを改善する事ができます。又、血行促進効果や抗酸化作用等、美肌に欠かせない効果も持ち合わせているのです。

 

あなたも素晴らしい馬油の効果を取り入れてみてはいかがでしょうか?上記では馬油洗顔や馬油パックの方法を記載しましたが、普通に塗るだけでも効果的です。あなたが取り入れやすい方法で馬油パワーを実感してみましょうね!